読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインの情報サイトの運営者ブログ

サイトには掲載していない仮想通貨に関する時事的な情報や個人的な感想など。中級者以上向け。

Segwitを採用する(予定の)アルトコインを調べてみた

少し前にLitecoinのSegwit採用が話題になり、最近はMonacoinが話題となっているので、他のアルトコインはどうなのか調べてみました。

ACTIVE(採用済)

Groestlcoin

ほとんど話題に上がっていませんが、世界初のSegwit採用コイン。PoW型でGroestlというGPU/CPUマイニングのみのハッシュアルゴリズムとなっています。アルトコイン乱立全盛期の終わり頃?の2014年3月にスタートしており、Groestlという他では採用されていない関数を使ったという一点でそこそこ目立っていたほうではあるので、知っている人は知っているかもしれません。

採用プロセスはビットコインと同じ2016ブロックごと、95%がしきい値の設定ですが、ブロックタイムが1分なので、ビットコインの2週間に対してわずか1日余りが1投票期間になります。

ブロック番号#1435392(1月21日)からシグナル(投票)が開始され#1437408(1月23日)には95%を超え採用が決定されました。最初の期間で95%を超えたことになります。単一のマイニングプールが支配しているとかではないようですが、現在は時価総額180位の超マイナーコインなので、小規模だからこそ迅速にできたと言えるのかもしれません。

STARTED(投票期間中)

厳密に言うと「投票」は語弊があり怒られそうな気がしますが、他にわかりやすい言葉が無いのでそのままに。

Litecoin

ご存知ライトコイン。1期間は8046ブロック(2週間)と設定しており、時間的にはビットコインと同じですが、採用のための最低のSegwitブロックの採掘率は75%まで下げています。

#1145088(2月3日)からスタートして現在は3期間目です。当初は簡単にすぐ75%を超えるんじゃないかと言われていましたが、予想に反して現在は20%前後とビットコインよりも低い割合となってしまっています。

なかなか採用率が増えない一番の理由は、ハッシュレート占有率が40%を超えるライトコイン最大のマイニングプールのF2Poolの準備ができていないためだと思われます。ビットコインでも2番目のハッシュレートを占めているF2Poolは、ニュースサイトのインタビューなどでSegwitには前向きな姿勢だと度々答えていますが、技術的な理由で今年の春ごろまで出来ないというようなことも同時に回答しているので、時間の問題で数か月以内には75%を超えるかもしれません。

現在の状況は以下のようなサイトで確認できます。

Litecoin Segregated Witness Adoption Tracker

LiteCoin SegWit Adoption Stats

Vertcoin

ASIC対策特化のPoW型コイン。Lyra2REv2というMonacoinのハッシュアルゴリズムの借用元でもあるので、そこそこ有名なコインではないかと思います。実は2月8日にSegwit準備済みの新バージョンがリリースされ、Litecoinに引き続き投票期間が開始されるところだったのですが、新バージョンのクライアントのバグ(Segwitとは無関係)により事故的にハードフォークが発生し中止・ダウングレードを余儀なくされました。

その後再びバグ修正がなされ、3月1日にSegwit対応の新バージョンが出ています。1期間は2016ブロック(約3.5日)でしきい値は75%。投票はリリース同日(#675360)から早々にはじまり、現在は最初の投票期間中となっています。

投票状況を確認できるところが見つからなかったのでなんともいえませんが、ブロック情報を軽く見る限りでは最初の投票期間ですぐに有効化されるということはなさそうです。

追記:以下のサイトで見れるようになりました。

Vertcoin SegWit Activation

DEFINED(投票期間前)

Monacoin

近々投票期間が開始される日本発のMonacoin。同じく1期間は10080ブロック(約2週間)でライトコインと同じくしきい値は75%になっています。

投票は3月8日開始予定ですが、現在は海外のマイニングプールが主体となっており、アップデート情報が行きわたっていないのか、投票前では20%程度の投票率となっています。

Monacoinが早くSegwitを採用することになればなかなか面白いですが、悲しいことに海外の掲示板などでは全く話題にされていないので、静かに粛々と採用される感じになるかもしれません。

現在の状況は以下のようなサイトで確認できます。

Monacoin Segwit Status

Monacoin 新旧勢力割合図

 

ということで、実際にSegwit対応のバージョンがリリースされているのは4コインということになりました。アルトコインの数はあまりにも多いので調べ切れていないものもあるかもしれません。また、ここに書いていないものの中にもViacoinなど今後Segwit採用を明言しているようなところもいくつかあります。

ビットコインのSegwit投票状況が停滞している(+ネットワーク大混雑状態の)今、他のコインに目を向けてみるのも面白いかもしれません。